赤ちゃんの赤あざ血管腫治療ブログ

生まれつきある赤ちゃんの赤あざを治療する血管腫ブログです。

赤あざの経過

1年後の血管腫と赤あざの様子

11/07
血管腫と赤あざの経過

早いもので次女も1歳となり、同時に血管腫の経過も1年が経つことになります。
ここまでのブログを読んで下さっている方は、治療内容などご承知かと思いますが、足の指の血管腫についてはレーザー治療を受け、サーモンパッチとウンナ母斑は保湿クリームくらいで治療はしていません。
その結果、1年が経つとどうなるのかご紹介していきたいと思います。 ‘続きを読む’

1歳半年の血管腫と赤あざの経過

04/28
1歳6ヵ月の血管腫

次女が生まれて1年半、1歳と6ヵ月が経過しました。
成長も著しく、活発に歩き回り外に出て目が離せなくなっています。
ただ、このように不自由なく歩けているところを見ると、やっぱり早く血管腫の治療をはじめて良かったなと感じています。 ‘続きを読む’

2歳 血管腫と赤あざの経過と様子

10/25
2歳の血管腫

娘も2歳を迎え、血管腫のレーザー治療を受けてから1年半以上が経過しました。
子供の成長具合でいえば、歩いたり走ったりにおいて問題があったりぎこちない部分は見受けられないので安心しています。
発育と言う面でも、パパやママだけでなくお姉ちゃんやおじいちゃん、おばあちゃんも区別して呼べるようになり成長を感じているのですが、イヤイヤ期本番ということもあり子育てという面では苦労しています。
それでは、血管腫と赤あざの2年後の様子をご紹介していきます。 ‘続きを読む’

1 / 11