赤ちゃんの赤あざ血管腫治療ブログ
生まれつきの赤あざを治療。赤ちゃんの血管腫治療ブログです。
レーザー治療後の血管腫

レーザー治療から1週間後

カテゴリー : 治療記録2016年03月03日

血管腫のレーザー治療を行ってから1週間が経過しました。
どのような変化があったか、レーザー治療は効果があったのか報告したいと思います。

まず一番変化が大きかったのは腫れです。
治療前は、あざが真っ赤でパンパンに腫れあがっていたのですが、腫れが落ち着き少し表面にしわができるような状態になっています。

1週間後の血管腫です。
レーザー治療一カ月後の血管腫
この写真ではあざの変化は分かりづらいかもしれませんが…

あとは色の変化もありました。
血管腫のレーザー治療開始の記事でも先生から言われていた通り全体的には色は暗くなっています。

レーザーはあざの主要部分に当てられたと思うのですが、多くレーザーが当たった箇所と1回しか当たらなかった箇所があるのか、一部色が抜け白っぽくなってきた部分や、薄皮一枚剥がれた箇所などがありました。
特別な副作用ということは感じではないので気にはしていませんが、治療前と変化が起きていることは事実です。
これが良い兆候なのかどうかは、次回の診察で先生に伺ってみたいと思います。



ウンナ母斑と乳児湿疹の経過

以前の記事でも、うちの次女は血管腫(赤あざ)だけでなく、ウンナ母斑乳児湿疹にも悩まされていると投稿をしました。
その経過もあわせてお伝えします。

ウンナ母斑の方はほとんど変化はみられていません。

4カ月のウンナ母斑
後頭部のうなじにあるウンナ母斑。
髪で隠れる部分ですし、先生からも心配ないということを言われています。

乳児湿疹についてはかなり良くなりました!
改善した乳児湿疹
このとおり白くてツヤも戻ってきました。
使っているのはこちらの商品。
洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】

乳児湿疹や乾燥肌にもかなり効果が見られ、レーザー後の荒れる肌にも塗り続けています。

サイズアウトしたロンパース・ワンピース・帽子を愛情リレー。



大切な子供服を譲り合うコミュニティーです。

ファムズベビーを使用し続けて生後6ヶ月の様子はこちらの生後半年の赤あざの変化の記事でもご紹介していますので、興味があれば読んでみてください。

血管腫治療ブログを最初から見る